【徹底分析】ナンパ師は営業も得意であることが多い理由


夕暮れの大企業のセミナールーム。

外出先から戻ってきた営業マンが集まり、営業改革セミナーは行われる。

 

「少しでも営業成績を上げたい、どうやったらトップセールスになれるのか??」

 

そんな悩みを抱えている営業マンの助けになりたい、その一身でセミナーの講師として壇上に立つ。プロフィール紹介も簡単に終わり、第一章、アイスブレイクが始まる。

 

「皆さん、夕方6時のスターバックスで1人読書をしている女性を見て、何をしていると思いますか??」

問いかける。

 

「いや、ただの暇つぶしじゃ、、、」

「勉強じゃないですかね、、、」

 

「No、No、違います!これはナンパ待ちです!間違いありません。」

「・・・えっ!」

 

どよめく会場、理解不能なアイスブレイクに戸惑う営業マン、まず大企業でやってはいけない研修ですよね。コンサルティング会社で営業改革研修を受託した場合、このアイスブレイクをやってしまうと出入り禁止になりますので気をつけてください。

 

ナンパと営業の本質は同じであるため、ナンパ師は営業も得意であることが多い

 

ただ、スタバで読書している女性をナンパ待ちと捉えることは、営業の本質を捉えていると言って過言ではありません。

ナンパが出来る営業マンは、総じて営業成績が良い傾向にあります。

なぜなら、ナンパ師には、営業改革のフレームワーク×実行力が身に付いているからです。

 

売上を上げることができる営業マンの特徴

 

1、ロジカルな営業改革的思考力が備わっている

ナンパ師にも、女性と懇意になる際に用いるフレームワークがあることに気が付きます。
ターゲティングするにしても、職業や年齢などの良くある軸もあるのですが、出会った場所によっても大きくその後のCVRに影響が出てくるそうです。

「路上ナンパ」

「クラブナンパ」

「合コン」

「婚活イベント」

「友人からの紹介」

また、そのCVRも3段階ほどあり、
「最初に連絡先を聞いてLINEの返信がある確率」

「その中から1:1で会える確率」

「1:1で会って受注に至る確率」

があるそうです。

ターゲットのスクリーニングには、

「ナンパした場所」

「職業」

「外見の良し悪し」

「受注確度」

「投下したコスト」

また、1ヶ月連絡していない休眠ギャルに対しては、LINEでメッセージ送信して需要喚起するらしいです。

などなど、意識しているか否かは別として、かなり営業改革のターゲティング/セグメンテーションの考え方、パイプライン管理の考え方に近い思考プロセスをしていることが分かります。

知り合いのナンパ師の先輩は、

「LINEにSalesForceみたいなパイプライン管理機能があればいいんだけどねー」

とつぶやいていましたが、そんな機能追加しても、一部の特殊なナンパ師しかダウンロードしませんから(笑

 

2、人から拒絶されることに抵抗が無い

新規開拓の営業行為そのものが、顧客関係性が無い状態から関係性を発生させ、自社の商材を販売する活動です。複合機の営業などは、顧客が要らないと言っている複合機を売りつける行為ですので、1日100件飛び込んで拒絶されまくってやっと1台売れる世界です。

「もう来るんじゃねーぞ!」

と罵声を浴びせられても気にしない、もしくは快感に感じるくらいのマインドセットでいないと勤まらないと思います。

冒頭で「スターバックスで1人読書している女性はナンパ待ち」と申し上げましたが、そんなことある訳が無いのです。ただ本を読んでいる可能性が圧倒的に高いのです。

ただ、マインドセットとして、人が誰もが脈が無いと思う拒絶される可能性99%のターゲットであっても、果敢に飛び込む勇気が営業マンには必要だと思います。

最近駅でいきなり、

「名刺交換させてください!」

と声をかけてくるどこぞの会社の新人研修もあるが、座学で講義を聞くよりも遥かに効果があるのではと思ってしまいます。

 

「優秀な営業マンを育てよう!!」

 

という営業企画、経営者の方もいらっしゃると思いますが、正直、営業マンの優秀さは、今までその営業マンが歩んできた、人生のバックグラウンドで大半勝負は決まっているのではと思います。

トレーニングにパワーをかけることも一定の効果はあると思いますが、そこで得られる成果は極めて薄いのではないでしょうか。

 

営業マンを新卒で採用しよう、という人事担当者の方は、学歴や英語力などは二の次で、まずはイベントサークルで集客をやっていたことがあるかどうか、など人から拒絶されることに対する耐性を見極めてから採用を決めるべきだと思います。

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です