【徹底分析】なぜ日系大企業で働かないオジサンが大量生産されるのか


日系大手企業に溢れている”働かないオジサン”

コンサルティング会社でプロジェクトをやっていて、日系大手企業がクライアントだと、仕事が出来ない、やる気もない、目の死んでいる働かないオジサンにかなりの確率で遭遇すると思う。

 

「この人達、よくこのパフォーマンスでクビにならないな・・・」

 

そんなオジサンでも、コンサルティング会社の若手よりも給料を貰っているから世の中恐ろしい。

ポストコンサルとして、日系大手企業の一員として仕事をしていても、

「実はそんな働かないヤバイオジサンも、いざ現場に入ればパフォームするのでは??」
期待はするものの、働かないヤバイオジサンに対する評価は変わらない。

ヤバイものはヤバイのである。

 

例えばヤバイオジサンが多い職場と言えば、真っ先に日系の金融機関が頭に浮かぶ。

新卒の頃は、旧帝大卒、早慶卒のエリートとして入社するが、10年もすると転職とかほぼ無理、能力と労働意欲の低いおっさんになっている。

 

働かないオジサンが大企業に溢れかえっている理由

今回は、なぜヤバイオジサンが世の中に大量発生するのか、その背景を考察してみた。

 

1、スピード感が求められないストック型の事業モデルに安住

某金融機関のプロジェクト。

どうやらシステムの入力画面に入力コードを一行追加するかどうか、システム改修のミーティングをしているらしい。

「それくらい直ぐに対応出来そうですね。2ヶ月くらいですか。」

「いやーこのプロジェクト2年半がかりの一大プロジェクトなんだよね!」

「??。。。大丈夫かこの会社。」

公務員のように大した業務でなくても、さも一大事かのように暇なオジサンが集まって業務のスピードを鈍らせる。

バリューチェーンという枠組みでは、会社の規模によらずベンチャーも大企業も同じである。経営企画、マーケティング、人事、法務、営業など機能は同じだ。

大企業の方が従業員数が多いため、より業務が細分化される傾向にあることから、一つの業務にかける時間がものすごく多い。

とはいえ何とかなってしまうビジネスモデルであるため、変化も求められないため、ビジネスを変革する必然性に迫られない。

20代の成長期に、何が会社に貢献しているのかよく分からない業務を長時間時間かけてこなすため、東大卒というハイスペックエンジンを積んでいながらも、当然スキルの蓄積は望めないのである。

 

2、上司がヤバイオジサンなので、それが継承されてしまう

プロジェクトは進み、某金融機関の課長と一緒に仕事をするのだが、何を夜中まで喧々諤々と部下とやり取りしているのかというと、部長へのワード3枚程度の報告資料の日本語がその会社で良しとされる日本語の書き方になっているか、若手に深夜までかかって書き直させているようだ。何度も何度も突き返している。

「書き方とかよりも、日本語として伝われば良いんじゃないですかね??ほら、若手もなんか疲れてるみたいだし。」

「いやいや、なに言ってんの。こーゆー基礎が重要なんですよ。」

 

大したことのない業務に、どれくらい手間をかけてやっているのだろう。

日本語のてにおはで時間をかけるのが一番無駄だと思う。

そんなもの、Aさんが見ればOKでもBさんが見たら違和感を感じる形質のものだ。

結果的にその課長がOKを出したワード3枚も、部長が見たらよく分からないとリアクションしていた。

 

3、機能していない評価制度

外資のコンサルティング会社だと、プロジェクト単位の短期スパンで評価がされ、それが昇進や昇給に直結し、最悪の場合クビになる。

目標設定と評価は、馬を走らせるためのニンジンに例えられるが、日系大手企業の場合そのニンジンがあまりにも小さすぎる。
従業員の評価に優劣を付けたとしても、大して昇格にも影響しないし給料にも影響しない。

日系の大企業の場合、仕事が出来る出来ない以前に、いいヤツか回りと調和しているかなどの評価の方が昇格基準としてのウェイトが高いように思われる。

某複合機メーカーの役員を対象に、パーソナリティ分析をしたところ、全員同じような診断結果が出たそうだ。当たり障りの無い、マイルドな温厚な性格。

仕事で成果を出す尖った人材よりも、パーソナリティがマイルドな人の方が昇格しやすい傾向にあると思う。

 

本当にこの会社に新卒で入社しなくて良かった、と心から思ってしまった。

 

いくら30前半で1000万の年収が稼げると言っても、20代で蓄積されるべきスキル、仕事の楽しさ、キャリアの自由度がすべて失われてしまう。

 

日系大手の会社にいる人は、安易に上司をリスペクトしないほうがいい。

「仕事つまんねーな」

と思ったら辞めたほうがいい。

考える力も無く前向きな意見も出せない、オペレーターと化したタダのオジサンになってしまう可能性が高い。

 

「うちの会社はここがダメなんだよねー」

「じゃあどうしたら良くなりますかね??あなたが経営者だったらどう改善しますか」

「・・・」

会社のダメ出しは出来るが、どう改善するかは何も言えないヤバイオジサンであった。

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です