事業会社で求められるコンサル出身者の特徴とは?


コンサル出身者が事業会社を志望する定番の理由

コンサル出身者が事業会社を志望する理由として

「戦略だけでなく、実行をやってみたい」

「事業を自分で動かしてみたい」

という理由が大半だと思います。

 

まあ「もう疲れました。。。」も一定数いるのも事実ではありますが、、、

 

私もその欲求が高まってコンサルを辞めて、日系大手の事業会社に転職しました。

 

3ヶ月の短いスパンで、実行にも落ちないコンサルの戦略案件ばかりこなしていると、

「この紙、3ヵ月後にはゴミ箱にいくんだろうな。。。」

「なんなんだろうこの仕事、ただの大企業のおっさんのお世話係りじゃん。。。」

と同じようなサイクルにデジャブ感を感じることがありますよね。

 

とはいえ転職といえども相手ありき、事業会社がどのような人材を求めているか??

ポストコンサルとして、日系事業会社で事業開発のポジションに転職した経験から考察します。

 

実は採用活動も一時期携わっておりまして、私は事業会社でコンサルティング会社出身の人材を面接する際に、以下の視点で評価していました。

 

事業会社に転職のしやすいコンサルの特徴とは?

 

1 本当に戦略コンサルか??

戦略ファームや戦略の部隊にいたか??

かつ、戦略プロジェクトを2~3本経験しているか??(新規事業立案、中計策定、グローバル参入、マーケティング戦略など)

戦略ファーム、総合ファームの戦略部隊にいたとしても、BPRやPMOやシステム案件ばかりの職歴だと、中途採用であえて高値でコンサル人材獲得する意味が無いからです。

戦略ファームでBPRプロジェクト10本やっていた人材よりも、中小ファームで戦略プロジェクト3本やっている方が書類選考でも光ります。

その他にもよくあるパターンは、総合ファームで戦略部隊に属していたけれどシステムプロジェクトばかりやってます、だとこれまたキツイです。
それらのスキルセットの場合、コンサルファームじゃなくて、ITコンサルやSIerから低コストで採用したほうが効率的なのです。

 

 

2 実行力はあるか??

前職で事業会社を経験しているか??

学生のうちに起業をしていた経験などがあるか??

事業会社は実行があるだけでなく、その後の運用/定着化を根気強く現場に入り込んでやっていく力が求められます。

実際、中計策定やM&Aなどの戦略業務と実行の業務比率は1:9になるため、圧倒的に実行力の方が欲しいです。

にもかかわらず、「現場業務とかオレのミッションじゃないし」「営業とかやったこと無いから恥かきたくない」というスタンスだと、紙は書けても結果が出せないとみなされ、すぐ辞める/辞めさせられることになります。

 

同時期に入社した新卒ブティックファーム出身の高学歴スーパーエリート達は、3年もすると辞めていきました。

本人達はプライドが高いので、こんなレベルの低い環境じゃやってられないよというかもしれないですが、実態としては数字として結果が出せない、現場をわかっていないから言うことがフワフワしている、と周囲の評価が下がっていったから居づらくなったからだと思います。

 

事業会社で事業運営してみたいという人は戦略プロジェクトを3本はやるべき

 

事業運営をしたいと思っているコンサルファーム在籍の方は、まずは社内政治がんばってマネージャになる前に戦略プロジェクト3本くらいはやりましょう。

マネージャになると業種とソリューションがある程度定まってしまい、プロジェクトの選択肢が狭まる傾向にあるので、非管理職のうちに動きましょう。

私も最初のプロジェクトはBPRやコスト削減ばかりでしたが、戦略案件持っているパートナーと社内で仲良くなって、「一本やってみる??」みたいな会話からプロジェクトに入れてもらえるようになり、戦略部隊にトランスファーして今の自分があります。

実行力に関しては、事業会社経験がある人はその現場経験を面接ですればOKですし、無い人に関しては、面接で泥臭さやテレアポでも何でもやります姿勢が出せればOKです。

 

コンサルのExit先を意識しながら、プロジェクトを選んで事業会社が欲しがる経歴を作っていくことが大切です。

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です