30代の転職で成功して、幸せになるために考えるべきこと


大企業で終身雇用されることが本当に幸せなのか?

人生は一度きりだ。

「来世、あなた鳥になるわね」

と占い師に言われても、その占い師自身なんら責任を取るわけでもないし、その成否を検証する手段もない。

来世があるかよくわからないなら、来世はないものだと割り切って今の人生をとにかく満足するものに近づけ、死ぬ間際に笑って死んでいきたいと思う。

「あー、おれの人生働き詰めで、育児に追われてあっという間だったなー」

高学歴でマッタリ大企業に就職し定年退職した人の、死ぬ間際に言った最後の一言がこの言葉であったとしよう。

その人生もハッピーかもしれないが、ある人にとってはまるで社会の歯車として使い果たされ、ぜんぜん楽しい人生に思えないのではないだろうか。

少なくとも私はまったく楽しいと感じないです。

 

3年で大企業を辞めて、コンサルティングファームに転職

大企業に新卒で入社して、ある程度の年収を得て、安全な生活をして、家族を作って・・・という人生が見えているにもかかわらず、職場の先輩や上司を見ると目が死んでいて、

「この環境じゃオレは腐る。一刻も早く脱出せねば!」

と、私は新卒の会社は3年で辞め、コンサルティングファームに入社してしまった。

 

転職して後悔はない。仕事もめちゃくちゃ楽しかったし、優秀な同僚や先輩にも恵まれた。おまけにポストコンサルで大企業の経営企画職として、社長直轄で働けている。

年収も新卒の大企業にいるよりはるかにもらえている。

ただ、キャリアに対する欲求は年々変わっていく。

それは、結婚や子供が出来たりといった外部環境、自分の人生観など変動する要因は様々だ。

 

コンサルティングファームに入社した20代のときは、

「オレはビジネス界でスーパーサイヤ人になってやるぜ!」

高いモチベーションを維持しながら、徹夜や休日出社をいとわず狂ったように働いていた。

評価も上がってくると止まらなくなる。まるでランナーズハイだ。周りの同僚も疲労骨折になるぐらい走り続けている。

 

しかし、ある時にふと立ち止まる。

「オレの人生これでいいのだろうか??一生この生活続けるの??」

コンサルティングファームは一種の麻薬のような環境だ。

紙を書くだけで終了、世の中に何をもたらすわけではないのだが、給料の良さと周りの同僚の優秀さが感覚を鈍らせる。

 

30代の転職では、人間の本質な欲求を重視するべきである

30代になると、もっと本質的な人間の欲求をベースに人生を考えるようになる。

本質的な欲求とは、以下の5つくらいに集約されるのはないだろうか。

仕事

お金

家族

時間

何か革新的なサービスを世の中に残したい人や、ストックオプションもらってIPOしてお金持ちになりたい人はベンチャーに転職したり、時間がとにかく欲しい人は、不動産買いまくって不労所得を作る。

女性とたくさん遊びたい人は、まずコンサルファームやベンチャーに居てはいけないだろう。

性欲も30歳超えると減退するし、外見もおっさんになるので、今のうちマッタリした企業に転職して、アフターファイブで合コンしまくった方が目的を達成できる確度は高いだろう。

 

ちなみにこの欲求、経営者だろうが投資家だろうがサラリーマンだろうが、同様に人間として生きている以上、みんなが持っているし、どこに感度があるかは人により様々である。

とある投資家は、お金をものすごく持っていて時間も持て余しているので、普通のサラリーマンからするとかなり羨ましい存在なのだが、若い頃仕事をがんばりすぎて女性と遊ぶ時期を逃してしまった。

お金がある今、女性と遊びたい、だがプロは嫌だ。という強い欲求を持っているようだが正直その欲求を今から満たすのは厳しいだろう。

コミュニケーションも女性を惹きつけるものを持っていないし、外見もおっさんだ。

自分の欲求を満たすのに必要なスキルの獲得と、タイミングを完全に失ったと考えていいだろう。おそらく後悔して死んでいくのではないかと容易に推測できる。

 

今の環境にいて、本当に自分の本質的な欲求を満たせるのだろうか??

30代の転職は、20代の勢いとヤル気の転職ではなく、自分の本質的な欲求をよく考えた上でキャリア設計し、その欲求を満たす最短ルートを選んでもらいたいと思う。

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です