私がこれまで出会ってきた様々な投資家について


投資家に出会うことが多くなった

日系の事業会社にポストコンサル枠で入社してから、アフター5の時間が出来たのでヒマを持て余していたら、投資家という職業の人と良く会う様になった。おそらく会社社長とかよりも、一番資産を持っている職業のセグメントなのではと推測される。

また、フツーにサラリーマンをやっていたら遭遇しない類の職業である。

まず電車に乗らないし、朝起きて仕事して夜帰るといった生活リズムで生活をしていないので、物理的に遭遇することが少ない。

 

投資家にもいろいろ種類があるので、私の知る範囲で紹介しようと思う。

 

1、ベンチャーキャピタリスト

若い頃に事業を一本立ち上げ、どこぞの会社に売却して数億という手元キャッシュを手に入れ、それを資金調達に困っていて、かつ将来有望な事業をやっているベンチャーに投資する投資家。
もともと事業開発が大好きなため、サラリーマンがベンチャーやりたいと下手にいうと、

「何の社会課題を解決するの??それを通じてなにを実現したいの??」
と、空気を読まずにベンチャーやりたい妄想をしている若者に詰め寄ってしまう傾向がある。

「それだけお金があるんだから、自分で事業やればいいじゃん」

と思ってしまうが、それは失敗する可能性が高いらしい。

「事業の成功は、生きるか死ぬか、この業務をやらなければ明日食べていけないといった危機感ってめちゃくちゃ重要なんだよね。だから多くの投資家は、自分の事業をExitした後に再度また事業を立ち上げることはしないんだ。
ハングリーな若者に投資したほうが成功確率が高いんだよね。

なるほど、確かにそのエッセンスがないと、すぐにダラけてしまいそうである。
総じて事業感覚があり、最初うっとなるが信頼を得ればメンターになってくれるアツい人達である。

最初の事業のExitで、数百億単位のめちゃくちゃ巨額の資産形成をしてしまった人は、海外に行ってしまう傾向がある。

「グローバルで社会課題を解決する事業をやりたいんだよね!」

と言うが、タックスヘイブンに逃げたんじゃねーかと勘ぐってしまうのは私だけか(笑

 

2、株と為替の投資家

オタク気質で、四季報を見ながら酒を飲んでニヤニヤしてしまうような投資家。
デイトレーダーとかいろいろ種類があるみたいだが、細かい分類はそこまで母数多く接していないのでよく分からない。

コミュニケーション能力が低く、一つのことに没頭して興味ない人にも延々と株の専門用語を交えながら話をしてしまうアスペルガー気質がある傾向にある。

また、なぜか巨額の資産があるのにワタミや笑笑などで酒を飲み、高級財を買わない傾向にある。

実際、フェラーリを乗り回しているトレーダーはあまり遭遇したことがない。

淡々と質素な生活を送っている人が多い傾向にある。
意外と大手企業に属しながら、余った時間を使って株のトレーディングをやって数億の資産形成をしている人も多く、驚かされる。
皆さんの会社にも、使えねーおっさんと思いきや、実は投資家として数億の資産形成をしている同僚が近くにいるかもしれない。某通信会社に所属しながらトレーダーをやっている方は、

「サラリーマンなんて食いっぱぐれることないんだからさー、とにかく生活費以外はハイレバレッジかけてマザーズの小型株に一点張りで行った方がいいよ!」

なかなか勇気が必要なアドバイスを貰うことがあるが、確かにサラリーマンやっていて株で一発当てて脱サラしている人は、小型株にハイレバレッジかけて投資して一発大きく儲けてExitしているパターンが多いと思う。

「いやー、でもレバレッジかけてグローバルクラッシュとか起きて、負債抱え込んだら怖いじゃないですか。」

「自己破産すりゃいいじゃん。会社の社長に10年くらいなれないだけっしょ。千葉県引越しときなよ!」

どうやら千葉県は自己破産の審査が、裁判所でも通りやすいらしい。

 

3、不動産投資家

親から不動産を相続で譲り受けて、その資産をベースに不動産投資をするパターンと、事業をExitした後、そのキャッシュで不動産が一番投資効率の良いアセットだと評価し、そこに注力する人の2パターンを見てきた。

家賃収入のインカムゲインと物件売却時のキャピタルゲインなど、キャッシュポイントは様々あるが、不動産を買ってインカムゲインで生活できるようになってしまうと、本当に暇になるらしい。よく上野のアメ横あたりで平日昼間から酒を飲んでいるおじさん達は、もしかすると不動産投資家かもしれない。

一旦基盤を構築すると全くやることがなくなり、社会と隔絶されることになるため、何かしら社会との接点を求める傾向にある。

性格は温厚な人が多くゆとりがあるイメージだが、顔を合わせる度に、

「ねぇねぇ、なんか楽しいことないの??」

と尋ねられる。

どうやら私の方が楽しく生きていそうに映るみたいだ。

 

その他の種類の投資家もまだまだいると思う。おそらく世の中を見渡せば、ロックフェラーやドナルドトランプのようなハイパーお金持ちというセグメントも出てくると思うが、残念ながら私はまだ遭遇する機会に恵まれていない。

 

会いたいか、と言われると懐疑的だが(笑

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です