エグゼクティブの転職で無い限り、コンフィデンシャル案件は提案されない


コンフィデンシャル案件は本当に存在するのか?

 

「○○様にぜひ一度お会いしたく。。。」

「極秘求人でぜひお勧めしたいのですが。。。」

いきなりコールドコールやメールを送ってくる、ヘッドハンティング会社や人材紹介会社。

中途採用担当として、ハイキャリア層の採用を行っていた経験をベースに考察してみようと思う。

 

まず、本当のヘッドハンティング会社に関しては、従業員の士気への影響やインサイダーなどを気にして事業会社側が内密に人を探したいというニーズがあるため、コンフィデンシャル案件は存在しているが、人材紹介会社が持ってくる案件にはほぼコンフィデンシャル案件は存在しない。

 

人材紹介会社のコンフィデンシャル案件とは、まだ他社が保有していないだけの案件である

 

人材紹介会社のコンフィデンシャル案件とは、たまたま企業に営業開拓していたら求人をくれて、それがまだ他の会社に展開されていないだけである。

 

よく、コンサルティング会社の若者が、

「この前ヘッドハンターと会いまして、ベンチャーの管理職で来ないか誘われて迷ってるんですよねー」

と言っていたが、厳密にはヘッドハンティング会社と人材紹介会社は業態がそもそも違うので、適切に理解する必要があると思う。

おそらくその人はヘッドハンターではなく、ただの人材紹介会社のキャリアコンサルタントだ。

 

ヘッドハンティング会社と人材紹介会社の違い

 

ヘッドハンティング会社

主に社長や役員を対象に、一つのエグゼクティブポジションに対して、適材を見つけてきてマッチングする。成果報酬ではなく対象者をリスト化するのみでも手数料が発生するケースある。

コーンズフェリー、レイノルズラッセルなど、外資系の老舗企業が多い。

ヘッドハンターも経歴がピカピカの語学力が堪能な人が多い。

人材紹介会社

主に25~35歳までをボリュームゾーンとした正社員/契約社員/アルバイトなど、幅広い職種に対して適材をマッチングする。成果報酬で、初年度年収の30%くらいが手数料の相場。

キャリアコンサルタントと呼ばれる人が求人を紹介してくれるが、経歴もイケていない人が多いため、その会社の良し悪しやそのポジションの業務内容をよく理解していない人が多い。大半が深みの無い面談を行い希望要件だけを確認して、自社の持っている求人とマッチングするだけに留まる。

 

エグゼクティブの転職以外では、コンフィデンシャル案件は存在しない

なので、本当に大手企業から依頼を受け、極秘でCEO、CTO、CFO候補を探してくるヘッドハンティング会社からは、特定の人しか声がかからない。

上場企業の役員、コンサルティング会社のパートナー、投資銀行のマネージングディレクターなどのエグゼクティブクラスが対象だろう。

 

役員以下の普通の平社員や管理職クラスが対象となると、多くの企業は人材紹介会社に求人を依頼するわけだが、人材紹介会社のキャリアコンサルタントが営業トークの一環でヘッドハンティングと謳っているだけである。

 

なぜ、人材紹介会社から紹介されるコンフィデンシャル案件は存在しないと言えるかと言うと、正直採用担当からすると、人材紹介会社はリクルートを使おうが中小の専業型人材会社を使おうが、いい人材を選考プロセスに乗せてくれればどこでも良いのである。

そもそも成功報酬型だし、より多くの人材紹介会社をチャネルとして使えれば、より多くの求職者にリーチ出来るのでリスクは無い。

幅広い求職者にリーチ出来れば、選考に進んでくれる母数も増えるため、書類選考段階でより求める人材要件に近い人材をスクリーニング出来るし、面接においても「早く採用しなくては!」という変な焦りが緩和されるので、良い人材が採用できると思う。

 

しかし、採用活動にかけられる人的工数も限定的であるため、チャネル規模や登録者の性質に応じて数社と付き合うに留めざるを得ないのが実態だ。

 

どの人材紹介会社を使うかによって、果たして内定率は変わるのか??

「うちは特別な選考プロセスで進めることが出来るので、内定率が高いですよ!」

と進められることもあると思うが、大企業に関してはほぼ無いと思う。

なぜなら、中途採用のプロセスがある程度固まっているため、このエージェントが紹介してきたから採用したほうが良いといった個人の恣意性を差し込む余地はあまり無いのである。

どのエージェントが紹介してきたか、はどうでも良くて、結局その人物が良いか悪いかの評価しかない。

 

ただし、ベンチャー企業やコンサルティングファームなど、経営層との関係性やこれまでの人材紹介会社の実績などにより、直接経営層と面談ができるなどイレギュラーな選考が提供出来る場合もあるので、そこはどの人材紹介会社から行くか注意を払ったほうがよいだろう。

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です