ケース面接を突破するためには、専門の転職エージェントを利用するべきである


ケース面接はかなり難しく、きちんと対策をしなければ受からない

戦略系のコンサルティング会社に転職するにあたり、普通の会社の選考プロセスと決定的に違うところは、ケース面接の有無だと思います。

 

「目の前のコンビニの売上を、2倍にするにはどうしたらよいか??」

 

といったお題を面接官から与えられ、コンサルティングプロジェクトに近い形で面接官とコミュニケーションしながら、課題を設定し打ち手を打ち出すというかなり厄介で頭を使う面接なのです。

しかも、現役バリバリのマネージャが面接官として出てくるので、相当準備しないと受からないです。

 

私もコンサルティング会社を受けるにあたり、半年間ぐらいビジネス本やケース面接対策の本を海外から取り寄せて勉強しました。

逆に捉えると、職歴があまり良くなくても、面接のパフォーマンスが良ければ内定を得られるチャンスがあるとも言えます。

 

インフラSEから戦略コンサルに転職を成功

私は前職のインフラSEで大した経験をしていなかったため、どこの転職エージェントでも、

「いやー、この職務経歴じゃどこも受からないっすよ。」

と、門前払いを受けていたのですが、一社だけ、

「なんとなくキミはコンサルっぽい地頭しているみたいだから、コンサルティングファームの戦略部隊だったら脈があるかもね。他はダメだけど。」
捨てる神がいれば拾う神もいる、その日からビジネス書を読み漁り、ケース対策の勉強をする日々が始まりました。

※昔は日本語でケース面接対策の本がなく、海外の書籍を取り寄せるしかありませんでしたので、今は比較的情報も得やすい環境になったと思います。

 

ケース面接の特訓を受ける

その転職のエージェントも、私のケース対策に6ヶ月間毎週1回時間をかけてトレーニングしてくれました。その方のおかげで私の人生は180度変わり、今でもそのご恩は忘れていないです。

転職してから5年ほど経った後、

「何でオレの転職支援の時、あんなに時間かけてくれたんですか??」

「いやー、なんとなく昔の自分に似てたのと、面白いから特別な思い入れを持って対応していたんだよね。」

本当に感謝です。明らかにかけた工数と対価が合ってない、赤字案件だといわれてしまいましたが(笑

 

今では求職者が転職エージェントに、

「今私はSIerでプロジェクトマネジメントを経験しておりまして、次のキャリアで戦略コンサルになりたいのですが。。。」

と熱く訴えたとしても、転職エージェントの内心は、

「ケース対策の工数かかるし、戦略コンサルは内定する確率も低いから、業務系のコンサルに誘導できないかなー。そもそもケース対策なんてノウハウないし。」

と思っているはずです。

売上のノルマもありますし、1人に工数を投下するぐらいなら、同業種にすんなり移ってくれる若者を相手にしていた方が業績は上がるのです。

「○○さん、まず業務系の部隊に入ってから内部異動で戦略の部隊にいくというのはどうですか?」

ファームにもよりますが、内部異動が転職よりハードルが高いことも分からないまま、望ましくないキャリアを辿ってしまう若者も少なくないと思います。

 

戦略コンサルを目指す場合、ケース面接対策をきちんとしてくれる転職エージェントを利用するべきである

 

最近、しっかりケース面接をやってくれる転職エージェントはかなり減ったと思います。

ましてや、大手の人材紹介会社の転職エージェントは、コンサルタント経験の無いエージェント業しかやったことが無い人ばかりなので、戦略コンサルのケース対策を求められても、そんなスキルセットは持ち合わせていないのです。

 

中途のケース面接は、フェルミ推定ではなく、ビジネスに即したものが多い

また、新卒で求められるケース面接は、フェルミ推定などその人のバックグラウンド関係無しに地頭の良さを問う問題が多いと思いますが、中途のケース面接の場合、実際のビジネスに即したケースが多いです。

・自分の今抱えているプロジェクトのテーマを、そのままぶつけてみる

・新聞の切り抜きを渡してみて、その背景と課題と打ち手をパワーポイントかホワイトボードに整理させる

などなど。なので、新卒のケースと同じノリで受けると

「あれっ、ぜんぜん違うじゃん!」

と驚くことになってしまうので、情報収集とケース面接対策はしっかりやっておくこと、また、ケース面接対策が出来る信頼のおける転職エージェントを捕まえましょう。

元戦略コンサルタントの管理人に会ってみませんか?

転職相談やキャリア相談、俺のキャリアコミュニティに参加申請などの連絡お待ちしています。

問い合わせボタン

■ この記事を書いた人

元戦略コンサルタント(サイト運営者)
元戦略コンサルタント(サイト運営者)
MARCH大卒→精密メーカーSE(3年)→総合系コンサルティング会社戦略部門(4年)→日系製造業事業再生(3年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です